| 理学部トップページ | English Page |


化学コースの案内 教員・研究室紹介 化学の面白さ 履修案内よくある質問先輩から一言リンク



明快で充実した講義
暗記しなくても大丈夫
(大学の化学って,暗記じゃないらしいよ・・・・)


充実した実験と演習で,講義をサポート

生命も環境も化学から

(1987年ノーベル医学・生理学賞を受賞された利根川進教授も化学出身)

化学から新しい世界を開拓しよう!

1年生から少人数で演習・実験を体験 世界でオンリーワンの卒業研究発表
最先端のレーザー装置で生命の不思議に挑む 物質合成は化学の醍醐味

  • 2014年4月、東北大学から佐藤格先生が教授として着任しました。
  • 2013年6月14−15日、水戸キャンパスで”International Symposium of Homogenous Reactivity”を行いました。
  • 2012年4月:川田勇三教授が退職されました。 海野昌喜准教授は、応用粒子線科学専攻教授に昇進されました。
  • Facebookページに「茨城大学理学部化学」のページがあります。こちらをクリック。
  • 2010年8月27日、水戸キャンパスで一日体験化学教室を開催。こちらをクリックしてください。
  • 2010年4月:筑波大学から藤澤清史教授、東北大から山口 央准教授が着任しました。
  • 2009年7月:筑波大学から西川浩之教授が着任しました。
  • 2009年4月:藤井有起教授、大橋弘三郎教授、寺阪利孝教授が退職されました。
  • 2009年2月20日、「 量子生体分子科学研究拠点形成に関するシンポジウム 」が開催されます。 くわしくはこちら
  • 2008年7月19日に茨城大学一日体験化学教室を開催します。くわしくはこちら
  • 2008年4月:九州大学から島崎優一准教授が着任しました。
  • 2007年9月:日本化学会関東支部茨城地区研究交流会が水戸市民会館で11月30日に開催されました。たくさんの方々に来ていただきました。くわしくはこちら
  • 2007年7月:東京大学から金 幸夫教授が着任しました。
  • 2007年3月:金子正夫教授,近藤 弘助手が退職されました。
  • 2006年12月1日:井村久則教授が金沢大学理学部に異動しました。
  • 学習・履修目標を達成するための授業科目の流れ(2007年4月改訂)





茨城大学 理学部化学教室
郵便番号310-8512 茨城県水戸市文京2-1-1 TEL: 029-228-8334

このページは、茨城大学理学部化学コースの責任で作成しております。